アンパンマン ドラえもん ワンピース ガンダム サザエさん NARUTO るろうに剣心 漫画はヤメれない☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「1日5分で3万円を稼ぐ! ものぐさデイトレ必勝法デイトレ必勝法」初心者でも簡単に儲けられる株取引。サラリーマンや主婦にも

デイトレ必勝法|初心者でも簡単に儲けられる株取引。サラリーマンや主婦にも

今、オンライントレードがブームです。昨年来の日経平均の上昇に加え、証券会社の手数料値下げ競争は加速しています。デイトレードを始める人も増える一方。あなたの周りにも、儲けの体験談に刺激され、にわかに証券口座を開いたデイトレ初心者の方が多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待ってください。確かにインターネットやテレビ、雑誌では、資産を何億にもふくらましたデイトレーダーたちが何人も紹介され、「株で儲かったので、マンションを現金で買った!」だの「あまり儲かるので、会社を辞めてデイトレーダーになります」といった景気のいい記事であふれています。

では本当に、デイトレをやっている人間は、みながみな、儲かって儲かってしょうがないウハウハ状態なのでしょうか?

違います。本当はデイトレードの世界では、損をしている人間の方が圧倒的に多いのです。しかし損をしているデイトレーダーの話はあまり表に出てこないので、みんな気が付かないだけです。本当の勝ち組は、10人に1人、1割程度といわれています。

デイトレは、手軽なイメージからか手を出す人が多いようですが、実際にはトントンならまだまし、日々じりじりと損失をふくらませている人をよく見かけます。

そればかりか、デイトレードのはずが、含み損を抱えた株を「そのうち上がるさ」と勝手な解釈で放置してしまう。いわゆる“塩漬け”です。このような状態に陥っている人が何と多いことでしょう。

もっとも昨年までのイケイケ相場なら、これでも確かに儲けられたかもしれません。しかしさすがに、日経平均の上昇基調も鈍りつつあります。またライブドアショックを見ればわかるとおり、暴落は必ずやってきます。そのときに、今までの儲けを吐き出してしまったのでは何にもなりません。

デイトレは難しい、長期保有は怖い。じゃあ一体どうすればいいの?
まずは私の友人である、千葉県のT君の話をお聞き下さい。彼が株を始めたのは、昨年の11月。日経平均は10年に1度といわれる上昇相場で連日高値を更新。彼も好地合に乗って、資産をがんがん増やしました。

T:「こりゃあ、会社辞めて株で暮らすかな、はっはっは。」

たまに会うと、株の儲け話ばかりでした。彼の取引のやり方は、いわゆるスイングトレード。上がりそうな銘柄を数日保持して、ある程度利益がのったところで売るというやり方です。昨年のような上昇相場なら、まず負けることはありません。

しかし、そうそういつまでも相場が上昇し続けるわけがありません。2006年1月、あのライブドアショックがやってきたのです。「Tは大丈夫だったのかな?」と気にはなりましたが、忙しさにかまけてしばらく連絡を取っていませんでした。

しばらくして彼と話す機会があり、私が何気なく

私:「そういえば、この前大丈夫だった? ライブドアショックのとき。」

と尋ねたところ、彼はとたんに顔を曇らせて

T:「実は、貯金が半分ぐらいになっちゃって…。」

というではありませんか。聞けば、ライブドア本体の株は持っていなかったものの、ターボリナックスやメディアエクスチェンジなど、いくつかのライブドア関連株を保有していたらしいのです。

彼は、それ以来あまり株をやっていない様子。いい加減うんざりだというのです。これは、私にはとても身につまされる話でした。なぜなら、かつて私も株で大損をしていた経験があったからです(詳しく知りたい方は、私が必勝法を生み出すまでをお読み下さい)。

私:「デイトレとかもやってないの?」

T:「それが、デイトレも一時期やってたんだけど、うまくいかなくて…。」

私:「どんなやり方してたの?」

T:「値上がり率ランキングで上位にでてる銘柄の押し目を拾ってみたり、節目の値段のブレイクアップで買ってみたりとか…。」

私:「ふ~ん、他には?」

T:「あとは、直近IPOみたいに値動きの激しい銘柄で数ティック取ろうとしたりもした。まあ、いろいろやってはみたんだけど、結局勝ったと思えば負け、の繰り返しなんだよな。資金もじりじり減ってきちゃうんで、もうやめようと思って。」

彼のやり方は、デイトレの本などではよく紹介されているごく一般的なやり方です。しかし、一般的に広まっているやり方というのは、もちろん儲けられる人もいるわけですが、みんながみんな儲けられるわけではありません。

考えてみれば、当たり前のことです。大勢の人がその手法を用いれば、当然効果は薄くなるのですから。

自分の昔を思い出したこともあり、試しに彼に、私のやり方を教えてみることにしました。

私:「あのさぁ、俺もデイトレやってるんだけど、試しに俺のやり方でやってみる?」

T:「ふ~ん、どんなの?」

私:「うん、前の日に○○○○○の銘柄をチェックしておいて、それを次の日に○○○○のタイミングで取引するんだけどね…。」

彼はあまり興味のなさそうな様子で聞いていましたが、話を進めるにつれだんだん真剣になってきました。

T:「へぇ~。そんなやり方してるんだ。そんなやり方初めて聞いたけど、大丈夫なの? それで儲かってんの?」

私:「うん、俺も最初はデイトレで全然勝てなかったんだけどさ、このやり方に集中するようになってからは、まず負けないね。それに5分ぐらいで取引終わっちゃうっていうのが、とにかく楽だし。」

T:「そうか~、まあ試しにやってみるか。」

その後しばらくして、また彼と話したときのこと。

T:「この前教えてもらった方法、あれやるようになってから、連戦連勝! やっと貯金が元に戻ったよ。おまけにザラバ張り付かなくていいから、すごい楽。ほんと、助かったよ。」

彼は大喜び。私もほっと一安心。そして私は気付いたのです。この方法は誰でもできて誰でも儲かるんだな、と。

そこでこのデイトレ必勝法を冊子にまとめ、公開することにしたのです。あっという間に取引が終了して儲けられることから、『ものぐさデイトレ必勝法』と名付けました。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 01:15:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fdohkfdsg656562000.blog85.fc2.com/tb.php/228-48a9b9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。